地球だって大変だ。

働かなくても腹はへる。 鬱病からの脱却。

生活の進捗

プログラミング始めてから大体3ヶ月たちました。 その間にソシャゲのfgoに手を付けてしまってこれが度ハマりしてしまった。 ゆえにプログラミングも全然進んでない事態に。 無課金で始めて一日に1〜2時間これを50日。累積play時間は100時間を超えてます。 …

鬱病対策 食事と栄養

鬱病や精神的な病は専門医に診てもらってお薬を処方してもらい、長い期間かけて治療するのが一般的なようだ。僕の場合はアプローチが違った。薬も処方してもらい飲んだ事はあるが、薬ありきでは治った事にはならないのでは?と懐疑的だった。 そこで、薬は飲…

プログラミング

やっとこさ、パソコン導入。 macは初めてだから使い方に慣れる様いじらねばいけん。 毎日コツコツと進めていこう。鬱病期間が長くて働けなかった時間を取り戻そう

夢は複数持った方が生きやすい

僕は体調を崩して働けなくなる前まで、俳優や声優を目指していた。けれど、目標だと思ってた夢が自分の目指していた物ではなかったと気付いてしまった。具体的に言うと、不特定多数の他者から評価を受ける自分よりも、自分で演じて個人で楽しめればそれで良…

ニートのプログラミング

パソコン買って、プログラミングの勉強をするなり!体調も良くなったし、これから働かなくていけないし、食っていけるだけの技能も身につけんいかんし。知識ゼロだが、生まれた時にはみんなゼロだったわけで、今を知って昔を知るという行為で現実を認識して…

なかなか大人にはなれない。

これは、平均寿命が伸びて、社会が豊かになったから、冒険期が伸びているためだろうと思う。そもそも、一般的な大人とは社会が決めた紳士淑女のあり方みたいな規範だ。つまり、平均的な物ではなく、最低限身につけて置いて下さいねという基準やハードルを設…

回顧

光陰矢の如しと言うが、体調崩してからの時間はあっというまだった。生きてる状態と動けない状態の繰り返し。悪い時は死の待合室に座っている様な状態さえ覚えた。ただ、今は回復している。時間はかかったけど、これが生きている生き物の力なんやなと実感し…

働かなくてなって七年目

家に居て、読書と睡眠にも飽きて来た。 社会に対しての自己が希薄になってる気がするので、日記でも書いてみる。何らかの変化があるだろう。